ナナハチ’s サイベリアン

極寒の地シベリアで1000年以上容姿を変えない猫界の生きた化石サイベリアン

全ての長毛種の祖先とも言われます。

どんな環境にも耐え抜いてきたサイベリアンはあまり細かいことは気にしない性格で子供や犬に囲まれても動じずマイペース。
家族みんなに愛されます。

ノルウェイジャンやメインクーンとよく比較されますが並べてみると一番丸顔なのがサイベリアンで女性には人気が高いです。

 

それまでは全くと言っていいほど知名度が低く、大型長毛種の中でもノルウェイジャン、メインクーン、その他の猫扱い。

そこに疑問を抱いた北海道のブリーダー神原は、猫の中で唯一のトリプルコートを持ち、愛されやすい丸型を多く有するサイベリアンに価値を見出しました。
そのような状況で、サンクトペテルブルクという1頭の雄からサイベリアンブームが始まりわずかな期間で高級猫としての地位を確立しました。

しかしその反面で
その高級猫サイベリアンのブームに乗じて日本において本物のサイベリアンの割合が極端に下がるという不幸な事態が起こりました。

そのような猫種のサイベリアンを選ぶには両親をご確認できるブリーダーから選ばざるを得ないでしょう。

そしてそのサイベリアンを日本に広めた張本人であるサンクトペテルブルクの直子が生まれるのは、ナナハチ's ROOM だけなのです。

おかげで今では、サイベリアンといえばナナハチ、ナナハチといえばサイベリアンと呼ばれるようになりました。


大人しい、賢い、従順でありながら人間と遊ぶのが好きなモッフモフ猫を是非ご堪能下さい。

日本にサイベリアンを広めた最強サイベリアン

サンクトペテルブルク

美しいと評判の男の子

ミールくん

​イベントでサイベリアンの見本として活躍する

​サイⅢ(三世)くん

​超希少☆チョコレートカラー

ゴディバ

画像準備中

☆最強遺伝子☆

サイベリアンブームを創った伝説のサイベリアン

サンクトペテルブルク

それまでは全くと言っていいほど知名度が低く、大型長毛種の中でもノルウェイジャン、メインクーン、その他の猫扱い。

そこに疑問を抱いた北海道のブリーダー神原崇は、猫の中で唯一のトリプルコートを持ち、愛されやすい丸型を多く有するサイベリアンに価値を見出しました。
そのような状況で、サンクトペテルブルクという1頭の雄と出逢いたった一人の人間とたった一頭の雄猫からサイベリアンブームが始まり、わずかな期間でその他の猫扱いから高級猫としての地位を確立しました。

 

そしてそのサイベリアンを日本に広めた張本人であるサンクトペテルブルクの直子が生まれるのは、ナナハチ's ROOM だけなのです。

おかげで今では、サイベリアンといえばナナハチ、ナナハチといえばサイベリアンと呼ばれるようになりました。


​そのサンクトペテルブルクとその子供たちをご紹介いたしましょう。

サンクトペテルブルク

日本にサイベリアンを広めた最強サイベリアン

with his son
with his son
press to zoom
目指せライオン!!
目指せライオン!!
press to zoom
生後5ヶ月
生後5ヶ月
press to zoom
真夏のサンクトペテルブルク
真夏のサンクトペテルブルク

2016年8月撮影

press to zoom
サンクトペテルブルク1歳
サンクトペテルブルク1歳
press to zoom
サンクトペテルブルク1歳
サンクトペテルブルク1歳
press to zoom
キャットショーで
キャットショーで
press to zoom
キャットショーで
キャットショーで
press to zoom
胸元の毛が・・・
胸元の毛が・・・
press to zoom

生後半年で犬の大群と闘う

キャットショーで歓声起こる

生後5ヶ月で貫録たっぷり

真夏のサンクトペテルブルク

しかし性格は・・・

​ライオンではありません。